自分の人生に責任を持つーーーー信頼して任せて、責任はとる

こんにちは、

マサ です。
今日は、
「自分の人生に責任をもつーーーー信頼して任せても、責任はとる」

についてお話します。
=====マサからの無料プレゼント=====
無料動画レクチャープレゼント登録は → コチラ
無料 瞑想音声プレゼント登録は → コチラ
======================

これはある意味、マネージャーとか経営者の
方に役立つようなお話かとは思いますが、
仕事をする上では、全員に共通すること
でもあります。

優秀な方ほど、人に任せるのが苦手、
という傾向があります。

なぜかというと、自分でやった方が早い、
自分でやった方が間違いがない、
と 思っているからです。

この考えは間違っていないことでしょう。

しかし、一人で頑張って、長時間働いて
出せる成果と、数名をうまくマネージして
成果を出す のとでは大きな違いがります

たとえると、
いかにあなたが優秀な4番バッター
であったとしても、
野球の試合に勝てるかどうか
とは直接関係がない、
という事です。

監督になるのであれば、
自分より打てないかもしれない
4番バッターも ちゃんと使わないと
いけないわけです。

そうなると、
その選手をどやし散らすばかりでは
結果につながりません。

恐怖を植え付けて、行動させるような
ことは、短期的には効することがあっても
長期的には持ちませんし、
何しろチームの雰囲気が
悪くなっていきます。

なので、その人の成功をサポートしつつ
信頼して任せる。

任せるからには、手取り足取りでは
ないとしても、ちょくちょく様子を
聞いてあげて、アドバイスや
うまく行くような考え方を
持てるようにコーチング
してあげる必要があるんです。

で、もしも試合に負けても、
それはチームの誰のせいでもなく、
「監督の私の責任だ」
と明確に言う事で
チームも引き締まり、
個々人があなたを支えてくれるようにも
なるんです。

これ、実はビジネスや職場だけでなく、
人生そのものにも共通する考え方
なんですよね。

=====マサからの無料プレゼント=====
無料動画レクチャープレゼント登録は → コチラ
無料 瞑想音声プレゼント登録は → コチラ
======================

関連記事

  1. 気分をマネージする、ってか調整する

  2. 何かに守られている体験ーーー怪談ではないよ~

  3. 罪悪感は必要ない?

  4. 個性派で行こう!

  5. アラン・コーエン氏 と ハワイ島で 対談しました!

  6. 豊かさを感じるーーーー感性の高め方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA