人に任せるーーーどちらにしろ、任せてるんですけどね~

こんにちは、

マサです。

今日は、
「人に任せるーーーどちらにしろ、任せてるんですけどね~」

というお話をしま~す。

=====マサからの無料プレゼント=====
無料動画レクチャープレゼント登録は → コチラ
無料 瞑想音声プレゼント登録は → コチラ
======================

これ、二週間前のハワイ島の写真、まだ引きずってます(笑

以前、投稿しました、
「自分の人生に責任を持つーーーー信頼して任せて、責任はとる」
の続き というか、補足です。

自分一人で頑張るだけが、能じゃない、
的なお話をよくしています。

実際には、私も20代の頃は、月100時間残業とか
俺はエリートなんだ! 的な 粋がり方で
暮らしてたこともありました(数年間だけだと思うけど、、、)

だけど、それをやめて、まず、誰にお願いしようかなぁ~
と考え始めたころから、全てがもっと、もっともっと
好転しました。

その絶大なパワーには、後から気が付いたんですけどね。

どうして、自分は普通より早く出世したのかなぁ、
なんで部下がもらえて、どんどん増えて、組織が大きくなったのかな、

と、振り返ってから、気が付いたんです。

会社の仕組みや人事部、って面白くって、
部下が多いと、役職名も 気遣ってあげてくれるんです(笑

僕は、上から降ってきた仕事を、自分が楽をするために、
人に振って 回りました。

どんな時でも、誰に頼めるか、を真っ先に考えるようになっていたんです。

部下だろうが、上司だろうが、よその組織の人だろうが、
社外の人だろうが、、、、

そうやっていたら、自分の時間はとても余裕が出来たんです。
当たり前ですよね、、

そうすると、人のお願いを聞いてあげる余裕ができるんですよ(笑

とある上司さんなんかは、「マサみたいな遊軍がいると、助かるな~」
ってつぶやいたこともありました。
(それも人に頼んでたりすんですけど、、、、、)

その時の私は、自分の仕事スタイルのメリットに気が付いていませんでしたので、
「は? 遊軍って、そんな役割あるかい!」俺のことどう思ってんだ?!
位思ってました。 

ま、元に戻して、、、、

皆様にお願いして回ったら、後は 様子を聞いて、できてたら 丁寧に感謝する、
お礼を言う、っていうのがメインのお仕事でした。

みんなにお願いしすぎて、お願いできる人がすぐにはいない状況になって、
はじめて、仕方ない、自分でやるか、、、、

ぐらいの(笑

この原点は、もう、30年以上前に本で読んだのですが、松下幸之助さんが、
秘書の方と一緒に車に乗って、外をみてつぶやいたそうです、、、
(古い記憶なので、どの本かも覚えておらず、間違ってたらごめんなさい)

「なぁ、君、あそこに警察官の人がおるやろう、
ああやって、市民のため、安全のため、日々働いているわけだが、
直接ではなくとも、その役割を自分がお願いしているんだな、
と考えたら、愉快だとは思わんか?」

私は、この言葉をいまだに(あいまいながら、、、汗)覚えています。

人は、ついつい、社会のシステムや制度の中で生きている、
と考えますので、自分で雇った人、部下さん、上司さん、
は、関係性がある、と考えますが、

まだ知らない人、名前も顔も一致しない人は、

赤の他人、ということになりますよね、
常識的に、、、

だけども、だけど ♪ 本当は
自分の生活のために、

世の皆さんが、あなたがお願いしなくっても、
いろいろとやってくださっているから、
あなたの生活が成り立っていることは事実ですよね?

水道局で働く人、発電所で働く人、送電所で働く人、
ガス会社で働いてくれる人がいらっしゃるから、
あなたは自宅で、電気・水道・ガスが使えているわけで、、、

もしも、あなたがそれらの関連事業で働いていらっしゃらなければ、
超、間接的には、あなたはその方々に、その役割を お任せしている、

電気料金、水道料金、ガス料金 をお支払いすることで、
その役割の方々に、仕事を依頼している、

と考えることもできるわけです。

先の、警察官さんの例であれば、税金を通して、
政治家さん、市役所の人、税務署の人、に
それぞれの役割を、お願いしているわけです。

自分では、そのことに関しては、お支払い以外
せずにね。

そう思うと、人にお願いしたり、何かをやってもらう事を
躊躇するなんて、あなたの勝手なブレーキでしかないんです。

もっと、大きなところで、むちゃくちゃ 人にやってもらってて
任せてる、ってことに気づけば、

知ってる人、会社の人、上司、部下、よその組織の人、
友達に、いろいろお願いするなんて、とーぜん、の事なんですよ。

とはいえ、不遜な態度でお願いする人は、うまくいきませんよね。

上手にお願いする コツ は、感謝の気持ちです。

これをあなたにやっていただくと、とても助かるんだ、
そして、やってもらえると、私はとても嬉しいんだ。

本当にやってもらったら、

「本当に、助かった、ありがとう」

「すごいね、俺がやるより、やっぱ早いね」

とか、本当の事をちゃんと伝えましょうね。

これが出来るようになると、
とっても楽になって、自分の時間もできるし、
なんせ、感謝できるし、

感謝される人から 好かれたり、
また、いつでもどうぞ~、って

そんなこと言われると、幸せ感も 倍増ですよ~

そして、お願いするからには、
もしもうまくいかなくっても、
文句は言わない。

そこは 「頼んだ人」 の責任ですからね

残念だけど、やろうとしてくれて、
ありがとう、
どうやったらうまくいくだろうね?

誰に頼んだらいいかな?

と、お願いしてやってくれた人は
責めない、

というのが大切だと思います。

これをまた拡大解釈すると、
政治家さんでも、何でもそうなんですよね

好き好んでやってらっしゃる方もいらっしゃると思いますが、
私は、総理大臣や大統領になろうとは思いません。
(なれないだろうけど、、、)

あんな大変なお仕事を任せて やっていただいてるんですから
頑張ってね、よろしくね、ありがとう~

と言える こころ で居れたら、いいな、

と思いません?

=====マサからの無料プレゼント=====
無料動画レクチャープレゼント登録は → コチラ
無料 瞑想音声プレゼント登録は → コチラ
======================

関連記事

  1. 見方が変わると、住む世界が変わる――――人間の認識メカニズム

  2. あなたが変える 人生を変える! 無料動画レクチャープレゼントーーーご説…

  3. 命を捨ててもいい?

  4. What a wonderful world—この素晴らし…

  5. 捉えなおしのパワー

  6. 現状打破や、さらなる成長のためには?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA