「自己実現の公式」ーーー自己実現について

こんにちは、

マサ です。

今日は、
「自己実現の公式―――自己実現」について、お話しますね~

マサは、自己実現の公式、としてしたの図のようなことをお伝えしています

公式と言っても、イメージ図としてとらえてくださいね。

今回は、この公式を「自己実現」についてお話しますね~

まず、一枚の紙を用意します。
そこに 実現したいことを ドンドン と 列記していっても
良いですが、
あなたの人生で、大事な領域を定義して、
例えば、 「仕事」、「家族」、「お金」、「健康」など、、、

各々の領域で、実現したい状況を 書いていく
のが、やりやすく、整理できる 方が
多いかもしれません。

実現したい状況は、ワクワクするような、
そうなったらいいなぁ~
そうなりたい!
と感じられるようなモノたちにしてくださいね~

逆に、ドンドン 実現したい 状況を列記していって、
後からグループ分けなどして、大事な領域として
くくっていってもよいかもしれません。

どうして、大事な領域 に分類しておく必要があるか
というと、大きくは二つあって、

1.実現したい状況が、領域でかぶっていないことを確認する
2.各領域は どれも大事で優先順位はつけられない

ことを明確にするためなんです。

2.は 特に重要で、大事な領域は、絞れていればいるほど、
優先順位はつけられなくって、どれも実現したい
大事なもの になると思います。

それでいいんです
全部 実現しましょう!

 

で、各々の自己実現目標に対してですが、
公式の左側では、「やり方・行動」や
「手に入れたもの」からの行動計画は
立てやすいとは思いますが、

「心の在り方」「運」の方は、
特に何したらいいか、わからない方
が多いのではないか

と思います。

実際には、「やり方・行動」「手に入れたもの」
の 取り組みをやってもやっても、好転しない

上手くいかない、時に 「心の在り方」
に取り組んだりすることも 多いと思いますが、

逆に、「心の在り方」 と 「運」 は
日ごろから、習慣として どの 領域の
自己実現に対しても、取り組むことが
出来るんです

「運」の方は、特に私も研究中 ですが、
いろいろな 書籍で、運の 高め方、とか
ついている人の 習慣、といったものが
沢山出ています。

ぶっちゃけ、究極は、

「自分はついている」

と 思っていることが、
一番重要な様です。

つまり、「こころの在り方」ですね
これはもう。

後は、罪悪感を持たない、とか
劣等感を持たない、といった、
ネガティブな要素を 心の在り方として
強く持っていないことが重要な様です。

これ、罪悪「感」だったり、
劣等「感」 で、
つまりはあなたの感覚、捉え方なんです。

他人と比較すれば、必ず 優劣はつきます。
そのことにいちいち、劣等「感」を持たない、
という事ですね。

心の在り方 に関しては、いつもブログ等で
発信していますので、参考にしてくださいね~

 

アランコーエンさんとの対談動画をプレゼントしてます ↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私の師匠の アラン・コーエンと
彼の住む、ハワイ島で 対談しました!

動画は無料で配信しますので、以下の申し込みフォームに登録してくださいね!
登録は →コチラ
(上の動画はショート・バージョンです。)

つい頑張りすぎてしまう人、

ラクして幸せになることに罪悪感を感じる人、

他人や組織に不満を感じている人、必見!

アランの住むハワイ島から特別対談動画を無料でお届けします。

「頑張るのをやめると、豊かさはやってくる」とは?
「あなたの内側が変わると、外側も変わる」とは?

答えはコチラから↓↓
http://form.os7.biz/f/261a3e1e/

日本の方々に向けて、

「リラックスすると、幸せに成功する」、
「あなたの内側を変えることで、世界が変わる」

といった、メッセージが込められています。

動画は無料で配信しますので、以下の申し込みフォームに登録してくださいね!
登録は →コチラ

ランキングに参加しています
上位にあがりたいので、
ポチッ とお願いします~
成功哲学ランキング
=====マサからの無料プレゼント=====
無料動画レクチャープレゼント登録は → コチラ
無料 瞑想音声プレゼント登録は → コチラ
======================

関連記事

  1. いろいろ進化しますーーー老いては子に従え?!

  2. 過去も変えられる?

  3. 自分の人生に責任を持つーーーー信頼して任せて、責任はとる

  4. 役割を演じるvs本当の心の在り方?

  5. 長崎・武雄に行ってきました! 旅行記

  6. やってみたいんだよね~? 誰が止めてんの??

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA