目に見えないものを信じるーーー全然怪しくないです

今日は、 「目に見えないものを信じる」 について、お話しますね~

いろいろな成功者や 自己啓発関係の本を読んでいると、 「目に見えないものを信じる」 といったことがよく 言われています。
私も、高校生の時に読んだ 「自己を生かす」(ベン・スィートランド著) で、潜在意識の活用法を知って、目に見えないもの、 そして その活用法と 力を知ったのでした。

で、この「目に見えない世界」は 解釈と 幅 が広くって、 精神世界、4次元、多次元、あの世、この世 といった、人によって 解る範囲、信じる範囲が とても多様である気がします。 私も、霊や 魂など 見えませんので、 いろいろとお分かりになられる 方々の お話は 完全にはついていけない場合があります。

が、しかし、 よ~く考えてみると、目に見えないものは とても多くて、 例えば、あなた自身の心の動き、感情、 ましてや、他人の 心の動き、感情 (感情をハッキリ目に見える形で表現される 方もおられますが、、、、、) 心の在り方、観念・信念など また、将来への不安、将来の夢、 好き、嫌い、など 見てわかる 人もいらっしゃるかもしれませんが、 目には見えないことだらけですよね!

引力、重力、電気、電波、電磁波、量子、 見えないのに、一般でいう現実に影響するものって、 精神世界以外にも いっぱいあります。
ひょっとすると、目に見えない世界の方が、 現実の8割 以上を占めてるんじゃないでしょうか?
ですから、目に見えない世界の 幅は広いですが、 精神世界、スピリチャル、を 現実世界 と 分けて考えるのには、無理がある、と思うんです。
精神世界や スピリチャルなものも 現実の一部 だと 思いませんか?
一部、量子力学的に 思考と引き寄せ などを論じる 事も始まっているようですし、 もちろん、「目に見えない世界」を どこまで信じるかは、個々人の 幅があり、 自由だとは思います。
だけど、精神世界を 現実と違うもの、と 考えるのは、あまりにも狭い 現実世界の定義だな、 と思うわけであります。

だから、目に見えない世界 は とーぜん ある どこまで不思議なことを信じるかは、その人次第。
思えば、確認できない時代には、地球が丸い事さえ 見えなくって 確認が出来ず、カメの背中に陸が 乗ってたり、地の果て がある、と考えられてたり、 地球が回っている、と言えば、裁判にかかっていたのは つい、数百年前の事です。

今、見えていないことも、今後 いろいろと証明されて 行くのかもしれません。 とにかく、「目に見えない世界」は、見えはしませんが その可能性には、オープンであるべきで、そして 活用できることは活用した方が、現実にも好影響が あるんじゃないか、と思うんです。 例えば、車のエンジンの中身は解りませんが、 運転の仕方は知っていると、便利ですもんね~  

こういった、目に見えないもので人生に影響を与えるものに、 信念・観念、使命、セルフイメージなど、 人の心に関連することは全て、無意識領域に仕舞われています。 無意識の領域に仕舞われているため、 普段は気づかないことが多いんです。
ところが、日々の生活においては、お金、仕事、人間関係など、 全ての重要なことに関してこの無意識が大きな影響を与えているんです。

▽関連記事▽
【無意識(潜在意識)は顕在意識よりも影響が大きい】

  あなたの潜在意識の常識を変えて、現状を好転し、 人生を充実させたい方は、
【潜在意識ブライト☆シフト オンライン プログラム】

に参加してみてくださいね~

完全無料!!

【潜在意識ブライト☆シフト オンライン プログラム】

===================================
起業・ビジネス・人間関係・お金を 改善して、
人生を好転したい人へ
=================================== 

「世界的ベストセラー作家で精神世界の権威と言われる あのアラン・コーエン氏も推薦!!」

潜在意識を180度変えて、 人生を好転させる
”奇跡の5ステップメールセミナー”完全無料!

『潜在意識ブライト☆シフト オンライン プログラム』
無料3大特典プレゼント付き!

▽▽今すぐ無料で受け取る▽▽ リンクボタン  

 


松下 マサ
アランコーエン認定ライフコーチ(アドバンスコース終了)

世界中を飛び回るビジネスマンとして活躍後、ライフコーチとして独立。
癒しと気づきのライフコーチとして、潜在意識を活用し、
ビジネス・起業、人間関係・恋愛、お金の状況を望み通りに実現するサポートを行っている。

・ミッションは ”幸せに活き活きと暮らす人を増やす”
モットーは、
「答えは自分の中にある」
「リラックスすると豊かさはやってくる」


最愛の妻と二人の息子と東京に暮らしている。

無料オンライン学習コース登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です