罪悪感は必要ない?

こんにちは、 マサ です。

今日は、

「罪悪感は必要ない?」について、お話しますね~

ランキングに参加しています
上位にあがりたいので、
ポチッ とお願いします~
成功哲学ランキング
=====マサからの無料プレゼント=====
無料動画レクチャープレゼント登録は → コチラ
無料 瞑想音声プレゼント登録は → コチラ
======================

マサは、自己実現の公式、としてしたの図のようなことをお伝えしています

公式と言っても、イメージ図としてとらえてくださいね。
なぜかって、数字化できるものでもないので、
厳密な意味での公式ではありませんので、、、、

で、自己実現の目標によっては、要らぬ「罪悪感」が
達成・成功の邪魔をすることがあります。

真面目で、いい子にしていた人ほど 罪悪感を
持ちやすい傾向にあると思います。

私も、いい子だったとは言いませんが(笑
昔は今より、いろいろなことに罪悪感を感じていました。

たとえば、人に気に入られる、ひいきにされる、特別扱いされてる、

と 思ったときに、無意識的にも 「悪いな~」「ずるいな~」
といった感じを自分で持っていました。

でも 今では、「ありがとう」「ありがたいなぁ」「ついてるなぁ」
と 素直に受け取れるようになりました。

また、ここで、優越感、とか 特別感を 主張しだすと
自己顕示欲 というか ちょっと 自慢が過ぎるようにも
なりかねませんが、

とにかく、他人にどうこう 見せたり 自慢したるする
ことなく、ひっそりと、拗ねずに、罪悪感を持たずに
「受け取れる」習慣を持つことは、大事だと思うんですよね~

お金でも 特別扱いでも

そうできるようになると、今度は素直に、自分の家族や
大切な友達にも、自然に 特別扱い、ひいきしてあげれるようになります

そういった意味で、最近 政治の世界で「忖度」する、とか
した、とか 議論になっていますが、

そもそも、「忖度=悪いこと」 って あり得ないと私は思ってます。

忖度の度合いによるのかもしれませんが、ひいきにしたい人
好意を持っている人に 忖度するのは 自然で当たり前だと
思うんですよね。

それ否定したら、選挙や 民主主義自体、どうなんでしょ?!

もちろん、ワイロやら、金銭的な見返り なんていうのがあると
犯罪ですけどね、、、

で、おいといて、、、、
罪悪感 外しの小さな例で行きますと、J-walk ですね。

要するに、信号無視とか、横断歩道でないところを
突っ切って、歩いて横断することなんですが、、、、

日本は比較的、きちんとルールを守りますね。

ある時、もう20年も前だと思いますが、ドイツの街で信号待ちしていたら、
アメリカ人らしき観光客たちが(しゃべっている英語でわかります)、
数人平気でJ-walkするんです。

気が付くと、J-walkせずに ぽつんと立って待っているのが
わたしと もう一人 初老の紳士なわけです。
声を掛けると、ドイツ人なんですね(笑

車も通らない赤信号で、ちゃんと信号待っているのは
ドイツ人と日本人だったっていう、、、、、

で、

その後、ニューヨークの真横のニュージャージー州に
9年位 住んでいたんですが、ちょいちょい、
マンハッタンにお出かけしておりました。

ここでは、J-walkが当たり前なんです。
青信号なのに車が進めないぐらい(爆

なので、なんか信号守って 一人突っ立ってるのも
あほらしくなって、J-walkするようになりました(笑

いまでは、日本でも時々(汗 横断歩道がないところを
車の切れ目を狙って、横断できるようになってしまいました(秘

それでも、交差点で 赤信号で、車も通ってない、
で、J-walk魂(なんじゃそりゃ) が湧き起こるんですが、
反対側に 小さなお子さんがお母さんと信号待ちをしているのが
目に入ると、、、、、、

ちょっとした罪悪感があって、J-walkできないことがあって、
あぁ~ 状況別 罪悪感って持ってんだなぁ と気が付くわけです。

なんか中途半端な罪悪感の手放し方ですが、
それでもあえて J-walkするのは ほんとに気が引けるので、
その自分も良しとして、信号待ちしちゃったりするんです

そのことには、罪悪感はないですが、なんか ㇺ~ん、ってなりますね。

ま、これはほんの小さな、罪悪感ケースですが、
いろんなところで、不要な(?)罪悪感があったりしますので、
気が付いたら 見直してみてくださいね

だいたい、何に対する「罪」かというと、
マイルール に対してなんですよ

そのマイルールも 親 や 学校の先生なんかに
いわれていたことだとか、
さっきの「忖度」だとマスコミですかね、、、、

とにかく、そいいった マイルール違反 を何かに対して感じると、
そのために 「罪悪感」をもち、
「受け取れない」→ 豊かさ 愛情 を拒絶してしまう
「自分攻め」→ ルールに背いて、こんなことやっちゃった、できなかった
結果、セルフイメージの 低下を招いてしまったりします。

また、マイルールによっては、人に頼めない、頼れない、
親に頼るのは悪いこと、、、、
などの 生き方不器用症候群 に陥ったりもします。

なので、何かの「拒絶」「罪悪感」「自分攻め」の症状が
おみえの際は、その背景にある「マイルール」は何か探ってみてくださいね!

そして、そのマイルールは そもそも 必要か、意味があるか、
その状況では 適切なのか、をご検討 ください。

自由で豊かな 展開 が待っているかもしれませんよ~

マイルール発見と、その 書き換えにお手伝いが必要な場合には、
コーチが サポート いたしますよ~
(コチラ → コーチング

アランコーエンさんとの対談動画をプレゼントしてます ↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私の師匠の アラン・コーエンと 彼の住む、ハワイ島で 対談しました!

動画は無料で配信しますので、

以下の申し込みフォームに登録してくださいね!

登録は →コチラ (上の動画はショート・バージョンです。)

つい頑張りすぎてしまう人、

ラクして幸せになることに罪悪感を感じる人、

他人や組織に不満を感じている人、必見!

アランの住むハワイ島から特別対談動画を無料でお届けします。

「頑張るのをやめると、豊かさはやってくる」とは?

「あなたの内側が変わると、外側も変わる」とは?

答えはコチラから↓↓
http://form.os7.biz/f/261a3e1e/

日本の方々に向けて、

「リラックスすると、幸せに成功する」、

「あなたの内側を変えることで、世界が変わる」

といった、メッセージが込められています。

動画は無料で配信しますので、
以下の申し込みフォームに登録してくださいね!

登録は →コチラ

ランキングに参加しています
上位にあがりたいので、 ポチッ とお願いします~

成功哲学ランキング
=====マサからの無料プレゼント=====
無料動画レクチャープレゼント登録は → コチラ
無料 瞑想音声プレゼント登録は → コチラ
======================

 

関連記事

  1. No と言ってます?

  2. 運命と宿命

  3. 時間の概念ーーークロノスとカイロス

  4. 平和を祈る、だけじゃなくって平和で居よう!

  5. 捉えなおしのパワー

  6. 雑念はいけないこと?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA