結局、自己実現って、、、、

こんにちは、 マサ です。

今日は、

「結局、自己実現って」について、お話しますね~

ランキングに参加しています
上位にあがりたいので、
ポチッ とお願いします~
成功哲学ランキング
=====マサからの無料プレゼント=====
無料動画レクチャープレゼント登録は → コチラ
無料 瞑想音声プレゼント登録は → コチラ
======================

マサは、自己実現の公式、としてしたの図のようなことをお伝えしています

公式と言っても、イメージ図としてとらえてくださいね。
なぜかって、数字化できるものでもないので、
厳密な意味での公式ではありませんので、、、、

で、自己実現には、いろんな目標があると思います。

仕事、お金、家族、パートナー、友人、趣味、健康、、、、

などなど、 どれか一つがとびぬけて実現できても、
幸せかどうかは、わかりません。

なので、その全体のバランスがまた重要です。
(過去記事→「バランスをとるって、どういう事だろう?」

で、これらの各項目での目標設定は、幸せの要素ではあるわけですが、
以前、「本当の目標と派生した目標」という記事で書きましたが、
(過去記事はコチラ→「本当の目標と派生した目標」

ほとんどの物質的な目標は、派生した目標なんですね。

実は、その先に本当に欲しい 感情や、感覚があるんです。

カッコいい車は、単にそれが好きで、乗れたら嬉しいのか、
人からの羨望のまなざしで、自尊心を満たしたいのか、

お金をいっぱい手に入れて、安心が欲しいのか、

大きな家で、くつろぎ、が欲しいのか、

行きたいところに行って、興奮や 刺激が欲しいのか、

などなど、、、、

本質的には意外と、あいまいだったりします。

だとすると、あいまいのままだと、本当に欲しいもの、
とは認識されない可能性があって、特に潜在意識では、、、
実現しにくかったり、実現するのにかなりな努力と
頑張りが必要になったりもするんですね。

で、そういったアプローチでは、達成できると、
本来の目的があいまいだったりするので、
またさらなる頑張り で、もっと、もっと
というパターンにおちいり、中毒化しちゃうか、
達成した時点で、そこは満足するんですが、
燃え尽きちゃったり して、次に頑張る
モチベーションが萎えちゃったりもします。

なので、そういった経験を積んだ人には、
派生した目標 のその先にある、真の目標に
気づいて、そして、その真の目標を
達成するために、どういった
「心の在り方」や「行動」がとれるか
というのを 無理なく 継続できるように
明確化していくことが大事なんですね~

そして、その進行具合の全体のバランスを
定期的にチェックして、見直しや修正を
重ねていくことが、幸せに 日々過ごすことの
大事なプロセスになっていきます。

 

そんなサポートを行っていますので、
興味ある方は、マサのコーチングにお申込みくださいね~
(コチラ → コーチング

アランコーエンさんとの対談動画をプレゼントしてます ↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私の師匠の アラン・コーエンと 彼の住む、ハワイ島で 対談しました!

動画は無料で配信しますので、

以下の申し込みフォームに登録してくださいね!

登録は →コチラ (上の動画はショート・バージョンです。)

つい頑張りすぎてしまう人、

ラクして幸せになることに罪悪感を感じる人、

他人や組織に不満を感じている人、必見!

アランの住むハワイ島から特別対談動画を無料でお届けします。

「頑張るのをやめると、豊かさはやってくる」とは?

「あなたの内側が変わると、外側も変わる」とは?

答えはコチラから↓↓
http://form.os7.biz/f/261a3e1e/

日本の方々に向けて、

「リラックスすると、幸せに成功する」、

「あなたの内側を変えることで、世界が変わる」

といった、メッセージが込められています。

動画は無料で配信しますので、
以下の申し込みフォームに登録してくださいね!

登録は →コチラ

ランキングに参加しています
上位にあがりたいので、 ポチッ とお願いします~

成功哲学ランキング
=====マサからの無料プレゼント=====
無料動画レクチャープレゼント登録は → コチラ
無料 瞑想音声プレゼント登録は → コチラ
======================

 

関連記事

  1. 運を高める習慣

  2. どうしてリラックスすると上手くいくの?

  3. 人間って、意外と大したものですね

  4. 願望は実現化したーーー違った形でもね

  5. 親離れ、子離れーーーリトリート中に起こった奇跡

  6. 日常に、リラックスタイムを取り入れよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA