見方が変わると、住む世界が変わる――――人間の認識メカニズム

こんにちは、 マサ です。

今日は、 「見方が変わると、住む世界が変わる――――人間の認識メカニズム」 について、お話しますね~     マサは、自己実現の公式、としてしたの図のようなことをお伝えしています

 

自己実現には、いつも「心の在り方」が 大切です、とお伝えしています。
今日は、その「こころの在り方」でも、 物事に対する見方に関するお話です。  
先日、Inside out (→ Inside out—–自分が変われば、見える世の中が変わるという 投稿をしました。

これの人間の認識のメカニズムに関連する お話になります。
人は、 同じ 時、 場所 にいても、 全然違う 見え方、受け取り方をする 事があります。
それは、その人それぞれの、観念だったり、 思い込みだったり、 の違いによって、見える世界が変わる、という実例ですね。

私は、数年前まで、 毎月 仕事で海外に行く 暮らしをしていました。 で、 いつも RIMOWAのスーツケースを ゴロゴロ ゴロゴロと 運んでいたわけです。

こういうやつですね、 で、さらにパソコンやら書類やら 入ったビジネスバックも この上に載せて、引っ張りまわしていたものですから、 特に 乗り換えの駅の構内 なんかで、 視覚障害者誘導用ブロックをまたぐたびに スーツケースが がたがた 揺れて、 引っかかるのを 引っ張りながら、 ビジネスバックも その揺れで落ちそうになる のを抑えなくてはならなかったんですね。

こういうやつですね で、 しょっちゅう そういう状況になっていたので、 ある程度、要領もついてくるわけです。  

それは、自分が進行する先を見通して、 たとえば、左横に枝分かれしているブロックが 多いのが見えたら、 早めに 右側に 一回 ブロックをまたいでおくことで、 その後の 左側の ブロックを 横断する 回数を 避けることが出来るわけです。 理論上はそうなんですが、 大きな駅の構内ですと 大勢の人の流れがあります。 先の状況ですと、早めに右側に ブロックを またぎたいのですが、  反対側からどーっと、 大勢の人が右側を 歩いてくると とてもじゃありませんが、荷物を持って ゴロゴロしている 私は 横切ったりできないわけです。

夏場なんて、 長時間 飛行機に乗って、 駅で汗だくになって、 大きな荷物を 引きずりまわしてなんかいると、 がったん、がったん、 つまづきながら 移動していると、 ちょっと イラっ来たことがあったんです。
なんで、俺は ちょっと早めに 右側に またいでおきたいだけなのに、  この大衆は それを阻むかのように ドーっと、 そちらに行けないように 動いてくるんだ?! と、私は 勝手な 私の都合の 見方をするわけです。 ややもすると、 このブロック 邪魔だな、 とか 逆切れに 近い心境にもなって そこで ハッ! と 気が付いたんです。

私が行きたい方向に ドーっと流れる 人たちは、 私がそっちに行きたい、と思っているとはわからない し、 なんで、そっちに行きたいか、わかるはずもない し、 おそらく、ブロックの存在など、 気にもしないで 歩いているに違いない という事に、気づいたんです。  

当たり前ですがね、 それに、 そもそも この 視覚障害者誘導用ブロック がないと、外出さえも ままならない、 どこが切符売り場で、 どこが改札で、 どこのホームに行ったらいいかさえ 不安に感じる方々がいるんだ、 という当たり前のことに、気が付いたんです。  

要は、
1.ブロックの存在にイライラしている私
2.ブロックの存在さえ気づかない、多くの人たち
3.ブロックが無いと、外出さえ不安な人たち 同じ場の、同じブロックに対しても、これだけ 見える世界が違うんです。  

私は行ったことないのでよくわかりませんが、 パラレルワールドが実際にあるとすれば、 こんなことなのかもしれないと、 バックを引っ張りまわして、 ブロックを異様に 避けたがっている私、 その存在さえ気にせずに、 別の事を考えながら 駅構内をいそいそと、一方方向に動く人々、 ブロックを頼りに、行き先を探していく人たち 少なくともこれらの人たちが、同じとき、 同じ場所にいるわけです。 でも、認識している状態は、全くバラバラです。   とにかく、当人たちの都合で、(特に私のケースなど) 他の方たちとは、違う世界を見ていたわけです。 これは、いい 悪い の 話ではありません。 人は、自分の頭の中の前提や 感情によって、 同じ時、同じ場所にいたとしても、 全く違う 体験、 ある意味違う世の中 に暮らしている、 という単純な例を お示ししたかったのです。   なぜそうなるかというと、 目に見えている世界が どうであろうとも、 人生の体験は あなたの 脳の中 か こころの中 にある、 からです。 体験とは、 体 の 経験 みたいに書きますが、 本当には 体を通して、 「どのようにあなたが 感じたのか」、 「どのように あなたが捉えたのか」 ということです。   ですから、 これを知ってしまうと、 あなたが、どのように感じるか、 どのように捉えるか を自分で選びさえすれば、   あなたの暮らす 世の中が 変わる  と いう事です。  

ある 人は、 地球は、 日本は 絶滅に向かっている 世界に暮らしているかもしれません また ある人は 地球も、 日本も 豊かで、 愛に満ち溢れている 世界に暮らしているのかもしれません   あなたは パラレルワールドの どんな世界で 暮らしたいですか? どんな世界を自分で選択していますか?  

このお話は、動画レクチャーの第二回で発信しています。
興味ある方は、こちら→ 「第二回 心の在り方で、住む世界が変わる」  

あなたは あなたの人生の物語に満足していますか? あなたの人生の物語を動かしてみませんか? マサがお手伝いいたしますよ~ん(笑)


こういった、自分の思考習慣は無意識の領域に仕舞われているため、
普段は気づかないことが多いんです。
ところが、日々の生活においては、お金、仕事、人間関係など、
全ての重要なことに関してこの無意識が大きな影響を与えているんです。

▽関連記事▽
【無意識(潜在意識)は顕在意識よりも影響が大きい】

 

あなたの潜在意識の常識を変えて、現状を好転し、 人生を充実させたい方は、
【潜在意識ブライト☆シフト オンライン プログラム】

に参加してみてくださいね~

完全無料!!

【潜在意識ブライト☆シフト オンライン プログラム】

===================================
起業・ビジネス・人間関係・お金を 改善して、
人生を好転したい人へ
=================================== 

「世界的ベストセラー作家で精神世界の権威と言われる あのアラン・コーエン氏も推薦!!」

潜在意識を180度変えて、 人生を好転させる
”奇跡の5ステップメールセミナー”完全無料!

『潜在意識ブライト☆シフト オンライン プログラム』
無料3大特典プレゼント付き!

▽▽今すぐ無料で受け取る▽▽ リンクボタン  

 


松下 マサ
アランコーエン認定ライフコーチ(アドバンスコース終了)

世界中を飛び回るビジネスマンとして活躍後、ライフコーチとして独立。
癒しと気づきのライフコーチとして、潜在意識を活用し、
ビジネス・起業、人間関係・恋愛、お金の状況を望み通りに実現するサポートを行っている。

・ミッションは ”幸せに活き活きと暮らす人を増やす”
モットーは、
「答えは自分の中にある」
「リラックスすると豊かさはやってくる」


最愛の妻と二人の息子と東京に暮らしている。

無料オンライン学習コース登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です