両親との関係は人間関係の縮図?

こんにちは、 マサ です。

今日は、

「両親との関係は人間関係の縮図?」
について、お話しますね~

ランキングに参加しています
上位にあがりたいので、
ポチッ とお願いします~
成功哲学ランキング
=====マサからの無料プレゼント=====
無料動画レクチャープレゼント登録は → コチラ
無料 瞑想音声プレゼント登録は → コチラ
======================

マサは、自己実現の公式、としてしたの図のようなことをお伝えしています

自己実現には、いつも「心の在り方」が
大切です、とお伝えしています。

その「こころの在り方」において、
観念 や 信念 といったものは
子供の頃からの経験や記憶が影響していることが
ほとんどです。

ですから、特に 育ててくれた人、両親の影響は
我々の OS ソフトに 知らず知らずのうちに
色濃く 残されているんです。

例えば、お母さんが、小さいころから よくできたら
褒めてくれて、 上手くいかないと 不機嫌だったとします。

すると、あなたは 「条件づけで 愛される」 と
無意識に 観念として持ったとします。

その OSを 持っていると、お母さんや、誰かに 愛されたい
時には、 何か結果を出さないといけないんだ、 と
自動的に 解釈する 様になったりします。

だから、もう お母さんと 一緒に住んでいなくっても、
お母さんが 他界した後でさえも、
頑張って、頑張って、 仕事も 家事も 育児も
なんでも 全力で取り組む様になったりします。

もしくは、それが出来なくって、激しく 自分を責めるように
なったり、
諦めて、私は 誰にももう 愛されないんだ、、、

と なったりします。

さらに、他の人間関係として、当然、自分の子供や 他人にも
条件付けの 愛 の認識で 行動しますので、
ちゃんと できない 自分だけでなく、他人も 責めたりします。

結局、誰にも愛されないか、誰も愛せなくなったりして、
とても苦しい人間関係に 陥る可能性だってあります。

この例は、親のOSをいい子に 真面目に受け入れるケースですが、
このOSが気に入らなくって、拒絶しよう と抵抗するのは
反抗期だったりするわけですね。

子供のうちは、親に依存する部分が多いですから、好き 嫌い
に 関わらず、親の考え方、 方針に 従わざる負えない
事も多いでしょう。

しかし、自分が少しづつ、大人になっていけば、
完全に 気に入る 考え方、方針 ばかりではなくなる
ハズなんですよね。

これに気がつけば、 第一段階は 独立の第一歩 とも言えます。

ただ、ここでは お互いの主義・主張を 言い合ったり、
相手を変えようと、わかってもらおうと する 苦労があるかも知れません

基準 や 観念 が 違う相手を 責めるかも知れません。

 

ですから、その一歩先は、違う 観念、 OS を持っている人がいる、
というのを 許容する。
そして、その前提で 自分が持っている 観念 OS も 違っていいんだ
と 許容する。

つまり、違う事を 認めて、 受け入れる。

という ステージがあります。

もちろん、「違っている」 事で、その対応もいくつかあります。

1.相手の違う部分を 認めて、受け入れる
2.違う部分以外は、受け入れられるので、違う部分だけ相手と相談する
3.どうしても、我慢ならないので、疎遠になる

このいずれも、あなた次第で選べる 対応です。

実は、親に対しても 反抗・抵抗 を通り過ぎれば、
同じ関係性で対応できます。

親も 一人の人間ですから、 あなたと同じく
誰かの OS 観念・方針 に 従う義務はないんです。

ですから、あなたが 親と もめるパターンなのか、
自分から 不満に思いながらも我慢して従うパターンなのか、

は、 あなたが 他のひと、 恋人や パートナー、
自分の子供 や 会社の上司、 友達 にも 反映する
パターン となる可能性があるんです。

なので、親との関係性において、違う考え方、 方針・観念を
持っている人を 認めて、 その存在や 考え方もあるんだ、
と 捉えられるようになると、
当然、 自分の考え方も 認めて、許せますし、
他の人間関係においても、 同じ見方が出来るようになるわけです。

いわゆる 他人 も 自分 も尊重したうえで、共存できる、
という ステージに 人間的に成長した、 という事になります。

もちろん、同じ考え方、似たような 観念・信念を 持っている人
であれば、ラッキーですが、そんな人ばかりではありません。

それが たまたま、親である事だって、あるんです。
いい、悪い の話ではないんですね、考えが違う事は
あり得るわけですから。

だから、そのことで、親と言い合ったり、自分が辛い目に合っている、
としたなら、まだまだ 成長の余地はある、という事だと思いますよ。

そんな マサのコーチングを受けてみてくださいね~
(コチラ → コーチング

アランコーエンさんとの対談動画をプレゼントしてます ↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私の師匠の アラン・コーエンと 彼の住む、ハワイ島で 対談しました!

動画は無料で配信しますので、

以下の申し込みフォームに登録してくださいね!

登録は →コチラ (上の動画はショート・バージョンです。)

つい頑張りすぎてしまう人、

ラクして幸せになることに罪悪感を感じる人、

他人や組織に不満を感じている人、必見!

アランの住むハワイ島から特別対談動画を無料でお届けします。

「頑張るのをやめると、豊かさはやってくる」とは?

「あなたの内側が変わると、外側も変わる」とは?

答えはコチラから↓↓
http://form.os7.biz/f/261a3e1e/

日本の方々に向けて、

「リラックスすると、幸せに成功する」、

「あなたの内側を変えることで、世界が変わる」

といった、メッセージが込められています。

動画は無料で配信しますので、
以下の申し込みフォームに登録してくださいね!

登録は →コチラ

ランキングに参加しています
上位にあがりたいので、 ポチッ とお願いします~

成功哲学ランキング
=====マサからの無料プレゼント=====
無料動画レクチャープレゼント登録は → コチラ
無料 瞑想音声プレゼント登録は → コチラ
======================

関連記事

  1. 流れに逆らわずに任せる

  2. どっちが大事?

  3. 日常に、リラックスタイムを取り入れよう

  4. 平和を祈る、だけじゃなくって平和で居よう!

  5. 運を高める習慣

  6. 命を捨ててもいい?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA