☆瞑想で直観力は鍛えられる

こんにちは、

マサ です。

今日は、 「瞑想で直観力は鍛えられる

についてお話しますね

 

 

以前、 「計画型、 流れに任せる流」 (→リンク)

という投稿をしました。

 

1年以内とかの比較的短期な目標達成は、計画型方式
が向く場合が多いような気がします。

例えば、受験、仕事のプレゼン、プロジェクトの進行など

でも、いつ来るか、どうやって達成するかわからない、
比較的人生で大きなものは、流れに任せた方が
うまく行く、というか、流れに任せるので、

想定外の流れ方をしてたどり着く、
といったイメージです。

例えば、年収〇〇万円超える、

とか、

ソウルメイトに出会う、

とか

暮らしやすい家が見つかる、

とか

で、 この 「流れが来た」 「この風に乗ろう」
といった認識は、ひとえに感覚的で、直感だより
なんです。

 

この感性を磨く方法は、いろいろあります。

1.そういった成功の仕方をした人の

本を読んだり、話を聞いたり、
考え方や心の在り方を学び取る

2.小さなことからでも、頭で考えるのではなく

これは直感だろうか、ということに従って実験
してみる

3.瞑想する

4.すべての事に感謝する

で、理想をいうと 上の全部習慣づけると

うわー、あれも直感による お知らせだったんだ

とか後からでも気づけるようになり、
いままで見逃して、気づいていなかった

直感 とうか、直感という名のお知らせ
(誰からかは知りませんぜ(笑、
無意識君かもしれないし)

に気づけるようになってきます。

この 「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」
っというのが感じられるようになると、

理屈じゃないので、

次どんなことが起きるのかな、

どういう流れで、そうなるのかな、

とワクワク感も生まれます。

 

直感に磨きをかけるには、瞑想も
とても効果があると思います。

たぶん、自分の潜在意識にアクセス
なれするのか、

瞑想によって、潜在意識との通信が
携帯に例えると、3GからLTEになる

というか、

LANケーブルが太くなるというか
(LANケーブルの太さはあまり関係ないか、、、、)

要するに、受信状況が改善するんです

まぁ、とにかく 普通に暮らしていると、
今まで教わったりする機会があまりないので、

意識して使えると、いろんな面で便利ですし、
生き方自体を変える潜在能力がありますよ

→ 潜在意識 活用法

 

また、準備が出来たら、直観力を磨く

瞑想 音声とか、プレゼント企画しますね~

とりあえずの瞑想音源プレゼントは
無料 瞑想音声プレゼント登録は → コチラ

マサのコーチングを受けてみてくださいね
コチラ → コーチング

☆今月、師匠のアランコーエンさんが来日していました。
また、新しい対談動画も収録しましたので、編集して
プレゼントしたいと思います。楽しみにしていてくださいね~

とりあえずは、今年の夏にアランコーエンさんと
ハワイ島で対談した動画をプレゼントしてます ↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私の師匠の アラン・コーエンと 彼の住む、ハワイ島で 対談しました!

動画は無料で配信しますので、

以下の申し込みフォームに登録してくださいね!

登録は →コチラ (上の動画はショート・バージョンです。)

つい頑張りすぎてしまう人、

ラクして幸せになることに罪悪感を感じる人、

他人や組織に不満を感じている人、必見!

アランの住むハワイ島から特別対談動画を無料でお届けします。

「頑張るのをやめると、豊かさはやってくる」とは?

「あなたの内側が変わると、外側も変わる」とは?

答えはコチラから↓↓
http://form.os7.biz/f/261a3e1e/

日本の方々に向けて、

「リラックスすると、幸せに成功する」、

「あなたの内側を変えることで、世界が変わる」

といった、メッセージが込められています。

動画は無料で配信しますので、
以下の申し込みフォームに登録してくださいね!

登録は →コチラ

ランキングに参加しています
上位にあがりたいので、 ポチッ とお願いします~

成功哲学ランキング
=====マサからの無料プレゼント=====
無料動画レクチャープレゼント登録は → コチラ
無料 瞑想音声プレゼント登録は → コチラ
======================

 

 

関連記事

  1. ★自分の価値を認める

  2. 習慣の変え方

  3. 平和を祈る、だけじゃなくって平和で居よう!

  4. 【幸せの法則】あなたの魂を満たすことしていますか?

  5. 過去も未来も、すべては”今”にしか存在しない

  6. いい、悪いも捉え方次第、、、松下幸之助さんの話より

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA