食べ過ぎ、飲みすぎ、、、

こんにちは、
マサ です。

今日は、「食べ過ぎ、飲みすぎ、、、
についてお話しますね

 

実は、今週友人と1週間の断食コースに参加しています。

伊豆の暖かい気候のもと、海や山を眺めながら、
お腹を空かして、岩盤浴や大浴場・露天風呂
マッサージなどを毎日受けて、癒されています。

こんな感じで海を見下ろせます

断食と言っても、最初の3日間は朝のスムージーと
夜の味噌汁(具なし!!) といったコースで、
残りの3日間で、回復食を徐々に、固形物にしていくようです。

 

マサは、自己実現の公式、としてしたの図のようなことをお伝えしています

自己実現を達成するには、「心の在り方」や
「やり方・行動」を 考えよう、変えてみよう、
とお伝えしています。

 

 

とうとう、本日は断食の3日目です。

最初の2日間は意外と、(もちろんお腹はすきますよ!)
ばてることもなく、散歩でできて、ヨガもして、気功体操も
こなして、元気でいれました

3日目の朝は、とうとう、頭が少しボーっとして、
やっぱり糖質が足りないのでしょうか?

体重もすでに、2キロほど減っています。

ひもじい感じはあるのですが、この状態でも
普通に機能して、普通に暮らせていますので、
普段 朝・昼・晩食べているのは、いつの間にか、
知らず知らずのうちに、必要な栄養以上食べていることは、
間違いない、 と感じることが出来ました。

本当に、お腹がペコペコでもないのに、
あっ、お昼過ぎてるのに、お昼ご飯食べてなかった、

と 言っては、何か食べ、

あっ、 3時だから、おやつぐらいいいかなぁ、と
スウィーツをたべ、

夕方だから、そろそろ、晩御飯なんだろう?

と、何も考えず、 ペコペコの状態も知らず、
習慣で、食べ続けていたわけです。

 

私は人生で、まったく食べなかった、という経験は
盲腸の手術後の点滴暮らし以来ではないでしょうか?

 

とにかく、足りるを知る、には、足りない状況が何かを
知らないと、本当に充分なんだ、という理解にならないことを
知らされました。

逆を言うと、本当に足りない状況を知らないのであれば、
まぁまぁ、それは充分の域にある、と 言えるのかもしれません。

 

お金も、時間も、愛も、、、、、ね。

 

もっと、もっと、は 成長・繁栄のために必要かもしれませんが、
たまには、今のままでも充分、 しかも、今の状況でも
ありがたい事だ、と実感できるのは、いいことかもしれません。

 

明日からは、回復食が始まりますが、(お粥です、、、)

どんなありがたみを感じることになるでしょう、、、、、、

 

人生を好転されたい方は、
マサのコーチングをご用命くださいね(笑)
コチラ → コーチング

☆先月、師匠のアランコーエンさんが来日していました。
また、新しい対談動画も収録しましたので、編集して
プレゼントしたいと思います。楽しみにしていてくださいね~

とりあえずは、今年の夏にアランコーエンさんと
ハワイ島で対談した動画をプレゼントしてます ↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私の師匠の アラン・コーエンと 彼の住む、ハワイ島で 対談しました!

動画は無料で配信しますので、

以下の申し込みフォームに登録してくださいね!

登録は →コチラ (上の動画はショート・バージョンです。)

つい頑張りすぎてしまう人、

ラクして幸せになることに罪悪感を感じる人、

他人や組織に不満を感じている人、必見!

アランの住むハワイ島から特別対談動画を無料でお届けします。

「頑張るのをやめると、豊かさはやってくる」とは?

「あなたの内側が変わると、外側も変わる」とは?

答えはコチラから↓↓
http://form.os7.biz/f/261a3e1e/

日本の方々に向けて、

「リラックスすると、幸せに成功する」、

「あなたの内側を変えることで、世界が変わる」

といった、メッセージが込められています。

動画は無料で配信しますので、
以下の申し込みフォームに登録してくださいね!

登録は →コチラ

ランキングに参加しています
上位にあがりたいので、 ポチッ とお願いします~

成功哲学ランキング
=====マサからの無料プレゼント=====
無料動画レクチャープレゼント登録は → コチラ
無料 瞑想音声プレゼント登録は → コチラ
======================

 

 

関連記事

  1. アランコーエン氏との対談動画 無料プレゼント!

  2. 情熱のありか

  3. アランコーエン氏との対談動画 無料プレゼント!

  4. 自分の感情・考えといい事とは関係がない

  5. 無意識を意識してみるゴッコ(笑)

  6. 瞑想を生活に取り入れよう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA