習慣の変え方

こんにちは、
マサ です。

今日は、「習慣の変え方
についてお話しますね

 

習慣、って まさに 無意識のたまものですよね。

ほっといても自動的にやっちゃってることですから、
顕在意識では、気づかないことが多い。

 

たとえば、出かけた後で、「コンロのガス切ったっけ?」

と 顕在意識で 思っても、だいたい 無意識にちゃんと止めてる。

「あっ、家の鍵かけたっけ?」

も 同じようなこと。

 

どなたでも、一度は 経験あるのではないでしょうか?

 

これらはいい習慣かも知れませんよね?

逆に、よくない、好ましくない習慣も 同じく、
無意識に 繰り返しています。

じゃあ、どうやって 新しい習慣にしていくか、
なんですが、、、、

新しい習慣や、古い習慣を変える には、

脳の性質を理解して、取り組む必要があります。

 

脳には、「安定化指向」という性質があります。

 

安定化、、、つまり 変わりたくないんですね。

元に戻ろうとするんです。

 

なので、そんなに変わってないよ~ っていう取り組みに
しないと、

脳が、「今までと違う!」 と感じたら、
自動的に、その前に戻そうとしちゃうんですよ。

 

これが、三日坊主の 原因です。

あなたの根性が足りないのでも、
あなたがダメだからでもなく、

あなたの脳が正常に機能している、
ということです。
ご安心ください、安定化志向してますよ(笑)

 

なので、「変わった」 とは 思わない程度の
新しい行動を 毎日 とってみましょう。

そうすると、脳は だんだん そっちを普通と思い始めます。

で、次のちょっとしたステップを また 続け始めて、、、、

と 面倒くさいかもしれませんが、脳の性質なので、
これしか、無理なく 習慣を変えていく方法はないんですよ。

 

ある意味、クラブ活動の運動や、 初めての通勤や通学など、
最初は不慣れでも、ずーっと、続けていくと だんだん
慣れて、 普通になってきたりしたことはありませんか?

なので、続けていくには、そして比較的簡単に、
習慣を変えるには、少しづつ、
それを続けていく、そうすると いつの間にか、
習慣が変わり、生活が変わり、 人生が変わっていくんですよ~

 

私のクライアントさんでも、6か月受講いただき、
瞑想の習慣を つけて、
そして、テーラーメードの アファメーションや
パーミッションを取り入れることで、
心境の変化、習慣の変化、考え方の変化、
心の在り方が 変わっていくんですよね~

 

マサは、自己実現の公式、としてしたの図のようなことをお伝えしています

自己実現を達成するには、「心の在り方」や
「やり方・行動」を 考えよう、変えてみよう、
とお伝えしています。

 

変える時には、少しづつ、、、、

脳が受け入れやすい方が、楽に 無理なく
変化をもたらします。

 

人生を好転されたい方は、
マサのコーチングをご用命くださいね(笑)
コチラ → コーチング

☆先月、師匠のアランコーエンさんが来日していました。
また、新しい対談動画も収録しましたので、編集して
プレゼントしたいと思います。楽しみにしていてくださいね~

とりあえずは、今年の夏にアランコーエンさんと
ハワイ島で対談した動画をプレゼントしてます ↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私の師匠の アラン・コーエンと 彼の住む、ハワイ島で 対談しました!

動画は無料で配信しますので、

以下の申し込みフォームに登録してくださいね!

登録は →コチラ (上の動画はショート・バージョンです。)

つい頑張りすぎてしまう人、

ラクして幸せになることに罪悪感を感じる人、

他人や組織に不満を感じている人、必見!

アランの住むハワイ島から特別対談動画を無料でお届けします。

「頑張るのをやめると、豊かさはやってくる」とは?

「あなたの内側が変わると、外側も変わる」とは?

答えはコチラから↓↓
http://form.os7.biz/f/261a3e1e/

日本の方々に向けて、

「リラックスすると、幸せに成功する」、

「あなたの内側を変えることで、世界が変わる」

といった、メッセージが込められています。

動画は無料で配信しますので、
以下の申し込みフォームに登録してくださいね!

登録は →コチラ

ランキングに参加しています
上位にあがりたいので、 ポチッ とお願いします~

成功哲学ランキング
=====マサからの無料プレゼント=====
無料動画レクチャープレゼント登録は → コチラ
無料 瞑想音声プレゼント登録は → コチラ
======================

 

 

関連記事

  1. 感謝のパワー

  2. あなたは無意識に選んでいるかもしれない

  3. 頑張ることはいけないこと??

  4. やりすぎは良くない、気を抜いたらうまくいく話

  5. いい、悪いも捉え方次第、、、松下幸之助さんの話より

  6. バランスをとるって、どういう事だろう?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA