選択の基準ーーー仕事編

こんにちは、 マサ です。

今日は「選択の基準ーーー仕事編」 についてお話しますね。

 

マサは、

自己実現の公式、としてしたの図のようなことをお伝えしています

自己実現を達成するには、「心の在り方」や
「やり方・行動」を 考えよう、変えてみよう、
とお伝えしています。

 

今日はこの「心のあり方」についてのお話です。
しかも仕事に関してのね。

 

仕事、ビジネス となりますと
お金が絡みますね。

まぁ、ビジネスの目的が、お客さん、
社会への貢献を通して、利益を出し、
投資家・資本家に還元して、、、
従業員、自身と家族の豊かさに貢献する、、、

といったところなわけですから、当然ですね。

 

ただ、ここにおいても、どんな「心の在り方」
でいるか、というのは ご自身の仕事・ビジネス
人生に影響を与えるんですよ。

 

私は20代の頃は、結構 バリバリの競争心が
あるタイプでした。

ですから、残業もやりますし、土日も必要あれば
出勤しましたし、、、、

というスタイルでした。

 

若いし、元気だったし、他にやることなかったし(笑)

当時は平気だったんですね。

 

でも、もちろん、疲れるし、不健康だし、
お金は残業代とかなんとかで、
充分になってくるんですが、

「幸せ」 では無かったかもしれません。

むしろ、もっと 出世したい、
もっと えらくなりたい、

という 欲望で ギラギラしていたのかもしれません。

 

これって、「競争」がベースに
なっているからなんですが、

売上とか商売になると、その考えは
ゼロサムゲーム に基づくものなんですね。

要は、トータルはゼロなので、私のプラスは
誰かのマイナス

よって、競って 利益(プラス)をとり急がねば!

という構造ですね。

 

会社間 はもちろん 競合他社、というぐらいですから
そうでしょうし、会社内でも 「出世競争」になりますと
ポジション争い なわけですよね。

 

この競争意識のベースにあるのは、「恐れ」
なんですよね。

まさに椅子取りゲームのような

急いで、とらないと誰かにとられる。

さっさと他を出し抜かないと、自分の分がなくなる!

 

ってな具合ですよね。

これですと、心休まることはないでしょうね。

私はこの競争意識で、バリバリやっても、
お給料が上がっても、幸せを感じませんでしたので、
あるころから、自分で頑張るのをやめにしました。

 

そうすると、ヒトにお願いしてやってもらうことになります。

ちょっとずつ、いろんな人に、いろんなことを
お願いしまくると、お願いしたことのマネージは
必要ですが、自分の時間が余ってきて、
一人で踏ん張ってるより、多くの事が
成し遂げられるようになってきたんです。

もちろん、何かは自分でやった方が、
早くて、よい結果になったことも
あったかもしれませんが、

それは、誤差範囲です。

 

ですから、どんなことを 誰に頼んだらいいか
が、 とても上手になっていきました。

部下さんに限らず、よその部署や上司、
先輩にも振りまくってましたからね!

大切なのは、そのフォロー

「出来ましたか?」
「なにか大変な部分がありますか?」

と チェックをいれて、

なにか困っていることがあれば、
その部分をまた誰かに頼めないか、考える、、、

もしくは、しょうがない時は自分でやる、、、、(笑)

みたいな、

そして、最も大切なのが、

やっていただいた 時の

お礼、と 感謝です。

これは、本当に 心から
感謝しておきましょう!

すっごい助かりました、ありがとうございます。

さっすが、早いですね~ 俺には無理だわ、

と いうことをお伝えできれば、

大概の場合、
「これぐらいなら、またいつでも言ってよ」

な~んて、お言葉までいただけちゃいます。

 

お時間をとって、やっていただいたんですが、

その 対価としては、

私からの お礼と感謝、そして、その仕事をやった
という経験があるんですね。

特に、若い後輩、部下さんにとっては、ルーティンな
仕事だけでなく、なにか やってあげた、
なにか 普段やらないことをやった というのは、
成長にもつながるんですよね~

 

だから、これは 私がずるして やってもらった
んじゃなくって、 ある意味、好意の循環でもあるんですよ。

そしてなんたって、両方とも 気分がいい。

頼んだ方も、頼まれた方も。

お金が絡んでいなくっても、WIN-WIN なんです。

 

で、結果、マネージ能力が上がれば、
出世させていただいて、部下さんもつけて
いただけるようになっちゃうんです。

しかも、自分の時間は余ってきますので、
だ~れも 考えない、だ~れもそんなこと
やってる暇がないことに、取り組む時間が
できるんですね~

ここが、むしろ ONLY ONE の発揮のしどころなんです。

既存の組織、業務分担が ない、もしくはハッキリしていない
分野に取り組める。

よく、仕事は自分で作るもんだ! っていったりしますが、

もともと忙しい状態だと、そんなことできませんよね?

誰かにお願いしちゃうから、やることなくって、
やったらよさそうなことに、取り組む時間ができるんであって。

 

そして、私の場合ですが、そういう分野は
取り組むの、楽しいんですよね~
(って、いうか楽しそうなとこに取り組めばいいんですけどね(笑))

 

そうすると、また その取り組みが目に留まって、
評価されたりもする、、、、

だから 私の場合は、競争を捨てた時点から、
好転してきた実感があるんですよね~

なので、部下を大勢いただいた時には、
もう自分の組織の心配なんてしないで、
その人の成長を考えるようになってましたからね。

優秀な人ほど、キャリアプラン考えて、
よその部署や、海外駐在に出したり、
周りから、自分の組織に打撃じゃないか、
と 言われても、結果 その人との
つながりは強くなりますから、

また、よその部署でもお願いできちゃうし!(笑)

つまり、「恐れ」に基づく、「競争」での選択ではなく、
「愛」に基づく、「楽」や 「喜び」を選択する

方が、仕事も 楽しく、嬉しく、取り組むことが
出来ますし、何よりも エネルギーが続くんですよね。

 

新しい取り組み、自己実現を達成したい方は、
マサのコーチングをご用命くださいね(笑)
コチラ → コーチング

☆昨年、師匠のアランコーエンさんが来日していました。
また、新しい対談動画も収録しましたので、編集して
プレゼントしたいと思います。楽しみにしていてくださいね~

とりあえずは、昨年の夏にアランコーエンさんと
ハワイ島で対談した動画をプレゼントしてます ↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私の師匠の アラン・コーエンと 彼の住む、ハワイ島で 対談しました!

動画は無料で配信しますので、

以下の申し込みフォームに登録してくださいね!

登録は →コチラ (上の動画はショート・バージョンです。)

つい頑張りすぎてしまう人、

ラクして幸せになることに罪悪感を感じる人、

他人や組織に不満を感じている人、必見!

アランの住むハワイ島から特別対談動画を無料でお届けします。

「頑張るのをやめると、豊かさはやってくる」とは?

「あなたの内側が変わると、外側も変わる」とは?

答えはコチラから↓↓
http://form.os7.biz/f/261a3e1e/

日本の方々に向けて、

「リラックスすると、幸せに成功する」、

「あなたの内側を変えることで、世界が変わる」

といった、メッセージが込められています。

動画は無料で配信しますので、
以下の申し込みフォームに登録してくださいね!

登録は →コチラ

ランキングに参加しています
上位にあがりたいので、 ポチッ とお願いします~

成功哲学ランキング
=====マサからの無料プレゼント=====
無料動画レクチャープレゼント登録は → コチラ
無料 瞑想音声プレゼント登録は → コチラ
======================

 

 

関連記事

  1. ローマは一日にして、、、

  2. 完璧主義はいけない??

  3. ひとは自分の意思で学び直しができる

  4. 自分の感情・考えといい事とは関係がない

  5. 経験するために生きている??

  6. 幸福感を高めて、持続するには、、、、

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA