一人で生きていく、って たぶん無理、、、

こんにちは、 マサ です。

今日は「一人で生きていく、って たぶん無理、、、」 についてお話しますね。

 

よく女性が、独り立ちしたい、一人で生きていく、
っておっしゃるのを 見たり、聞いたりします。

女性だけでなくとも、若い男性も、
親からの独り立ち、一人前になりたい、
と 願ったり、それを目指して頑張ったり
される方も多いのではないでしょうか?

私は、女性が社会に進出することは、大賛成です。

アメリカにいる時に、役員会議があったのですが、
なんと 半分以上が女性でした。

私の上司も米国現法の社長さんでしたが、女性でした。
その方は、ご結婚されており、お子さんもお三人いらっしゃいました。

日本の企業の構成とあまりにも違っていて、びっくりですよね。

個人的には、ティームワークが必要な職場で、
各部門のコミュニケーションや調整をとるのは
女性は上手だなぁ~ と その時期に感じました。

男同士の部長さん間だと、ライバル心や 敵対心
を 持っている人もいたりして、

そういった間を、女性の感性を持ちながら、
一つの方向にもっていく、 そういうところに
感心したことがありました。

あまり、男女でのステレオタイプ議論をすると
性差別者ととられかねないので、この話はこの辺で。

さて、そういう お国柄の事は置いておいて、、、

で、日本の場合なのですが、えてして、
女性が仕事でも頑張り、家庭でも頑張れる
環境が 整っていないせいなのか、

そういった、私も仕事で独り立ちしたい、
という 思い入れは、とても強く感じます。

ある意味、ちょっと 無理しないと、頑張らないと
背伸びしないと できない 前提になっているんですね。

そこが、とても残念です(涙

 

今まで、両親に 守られ、
もしくは、
今まで、主人の稼ぎで、主婦してきたけど、

自分の力で、 独り立ちして、世の中に貢献したい!

という 意志 と 意欲自体は とても素晴らしいことです。

もちろん、最初に書いたように、男性も
親からの独立、独り立ちしたい、という願望を
持つのは同じですね。

でも、結局、今 バリバリ働いている男性だって、
女性だって、誰だって、どんなお金持ちだって、
ビル・ゲイツだって、

一人で生きてなんかいないんですよね。

先の私のアメリカ人女性上司も、子育て関連では
ご主人がかなりサポートされておられるようでした。
(ほぼ、主夫でらっしゃいました、、、)

ご主人の稼ぎで、専業主婦をしている、
という場合は、直接的なので、
一人で生きていない感
がより強く感じられるかも知れません。

しかし、目に見えない人々、会ったこともない人々の
おかげで、み~んな 生きているんです。どっちにせよ。

水道の水を毎日きれいにして、各家庭に供給する
システムを管理する人、

水道管に問題があったり、もしくは問題が起きる前に
工事や修繕をする人たち。

発電所で毎日 電気を発生させている人たち、
それを管理して、需要と供給のバランスをチェックする人。

送電線、 電柱などの 保守 点検 修理する人たち。

電車 の整備、運転、中央管理センター で働く人たち。

スーパー で 野菜を並べて、売ってくれる人たち。

その野菜を 毎日 畑で収穫する農家の人たち、

収穫された野菜をトラックで、スーパーまで運送する人たち。

 

役割の分担の話をしているのではないのですが、
どっちにしろ、自給自足で生きている人でさえ、
誰かがいないと 生きていけないのが、この世です。

日本製じゃないとしても、ユニ〇ロの下着きたり、
洋服なんて今時、自分で布紡いで、縫う人なんて
ほぼいないでしょう。

ですから、その中で、違う関わりかたをしたい、
やりたいことをやってみたい、ということは
いい事なんですが、
「一人で生きていく」 というのはどっちにせよ無理です(笑)

 

大きなところで、もともと、何百万人という人々に
支えられて、守られて、生きている中で、

自分の足で立って、自分で稼いで、、、、
なんて、へのカッパ レベルです <(`^´)>

男女関係なくね(笑)

結婚しない、親と一緒に住まない、
とかいうことを一人で生きる という
ならわかりますが、
誰の世話にもならないで
生きるのは、まず 不可能でしょう。

 

何が言いたいかといいますと、

そういうことなので、あまり肩に力を入れずに、
やってみたいことに 挑戦するんだ、

と いった程度 の感覚で取り組まれた方が、
ムダに力まずに、軽やかに、
苦労もあるかも知れませんが、楽しみながら
独り立ち作戦 に 取り組めるような気がします。

まるで 新しい お稽古事やスポーツを
始めるみたいにね。

あまり気合を入れすぎると、無駄に苦労をしょい込みまっせ。

そして、誰かに頼ること、誰かにお願いすることは
していいんだ、ってことですよね。
どっちにせよ、誰かのおかげ、誰かに頼って生きてますから。

ですから、
両親にたよってもいい、

ご主人にたよってもいい、

奥様のせわになってもいい、

わけですよ。

そんなところで見栄を張っても、何の意味もありません。

じゃないと、せっかくの意欲が
苦労と苦しみに 出会うためだけに
なりそうで、、、

もっと新たな取り組みを楽しみながら、
ちょっとやそっとの事は乗り越えながら
自己実現していっていただきたいと思うんです。

悲壮感なくね~

しょせん、独り立ちしたい、自分で稼いでみたい、
っていうのは、
大きなところで人に頼りまくっている中での
ちょっとした余興です。

第四次反抗期 みたいな、、、、(笑)

ちなみに、うちのカミさんは、20数年前
結婚した時に、

「同じ学歴だし、社会で仕事したかったら、俺が専業主夫してもいいよ」

って 言ったら、、、

「あ、もう 二度と働かない」

と 即答でした(爆

新しい取り組み、自己実現を達成したい方は、
マサのコーチングをご用命くださいね(笑)
コチラ → コーチング

☆昨年、師匠のアランコーエンさんが来日していました。
また、新しい対談動画も収録しましたので、編集して
プレゼントしたいと思います。楽しみにしていてくださいね~

とりあえずは、昨年の夏にアランコーエンさんと
ハワイ島で対談した動画をプレゼントしてます ↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私の師匠の アラン・コーエンと 彼の住む、ハワイ島で 対談しました!

動画は無料で配信しますので、

以下の申し込みフォームに登録してくださいね!

登録は →コチラ (上の動画はショート・バージョンです。)

つい頑張りすぎてしまう人、

ラクして幸せになることに罪悪感を感じる人、

他人や組織に不満を感じている人、必見!

アランの住むハワイ島から特別対談動画を無料でお届けします。

「頑張るのをやめると、豊かさはやってくる」とは?

「あなたの内側が変わると、外側も変わる」とは?

答えはコチラから↓↓
http://form.os7.biz/f/261a3e1e/

日本の方々に向けて、

「リラックスすると、幸せに成功する」、

「あなたの内側を変えることで、世界が変わる」

といった、メッセージが込められています。

動画は無料で配信しますので、
以下の申し込みフォームに登録してくださいね!

登録は →コチラ

ランキングに参加しています
上位にあがりたいので、 ポチッ とお願いします~

成功哲学ランキング
=====マサからの無料プレゼント=====
無料動画レクチャープレゼント登録は → コチラ
無料 瞑想音声プレゼント登録は → コチラ
======================

 

 

関連記事

  1. 日ごろの感謝か、懺悔か、、、、

  2. あなたの人生の達人になる

  3. 豊かさを感じるーーーー感性の高め方

  4. あなたの人生が変わる! 無料動画レクチャープレゼントーーーご説明

  5. どうして、心の在り方が大事なの??

  6. 罪悪感は必要ない?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA