つまんないから、行かない

こんにちは、マサです。

今日は、「つまんないから、行かない」についてお話しますね~

 

またまた、私の息子が小学生だった時の話です(笑)

以前、「それは誰の都合?」という記事で、
小学校の参観日の話を書きましたが、
別に現在の日本の教育制度を批判してるわけでは
ありませんからね! 今回も前回も。

 

我々家族は、9年間におよぶアメリカ暮らしから
日本に帰ってきたとき、アメリカ生まれの次男は
小学校3年生でした。

で、彼にとっては はじめての日本ぐらし
だったわけですが、

お兄ちゃんの影響か、
「僕、野球やりたい!」

と 言っていたんです。

幸い、彼の通う地元の公立小学校は
少年野球も盛んで、同じ学校にも
チームが2つもあるぐらいだったんです。

 

で、転校生ですから、ある週末に
初めて、その野球チームの練習に
お試し参加してみたんです。

 

「野球どうだった? 楽しかった?」

「う~ん、僕はピッチャーがしたいのに、
朝から夕方まで やっていて
10球ぐらいしか投げさせてもらえなかった。
つまんない」

って、言うわけです。

 

もう一回、別の日に、見学に行ってみたのですが、

何十人も 1年生から6年生まで、子供たちがいるわけです。

だから、バッティングも ピッチングも、結構順番待ち
なんですね。

ですから、一日いても、守備で立っているか、
球拾いしている時間の方が長いわけなんですよ。

おー、おー、おー なんて、声出せー
ってな感じで。

しかも、3年生ですから、すぐには レギュラーになる
訳でもない、、、、

 

なので、私は、

「あのね、みんな練習したいし、ピッチャーしたい人も
多いし、三年生でも ピッチャー希望者には
マウンドから投げさせてくれるだけでも、
みんないろいろ優しく考えてくれてるんだよ」

っと 正直に伝えました。

 

別に、アメリカかぶれ
してたわけではないんでしょうが、

彼は、自分のやりたいこと と
つまんない ことを我慢しない、

という点では、ハッキリしていました。

 

結局、後から家内に聴いたら
「野球は つまんないから行かない」

という 結論に なったそうなんです。

 

でも、そこからが、わが妻の 大ヒット。

 

もう一つの野球チームも、
結構な大所帯で、
うちの息子は満足しないだろうと、

いろいろ調査した結果、

バスケット(小学校はミニバス)
は 野球やサッカーほど選手がいない
ため、 練習時間はほぼほぼフル参加で
一日中 走り回っている、

ということで、そこにお試し入団
したそうなんです。

そしたら、
それが ハマって、
人数が足りない時には、
試合にも出させてもらえて、

本人大満足。

家でも、毎日 毎日
ドリブルの練習をドッスン、
バッタん やり続ける日々が
続きました。

 

そうすると、ますます上達して、
レギュラーにもなれますし、
6年生では、なんと
キャプテンにまでなっちゃいました。

市の代表選抜メンバーにも選ばれていましたからね。

 

彼は、「自分がつまんない」

と感じた、練習を 拒否したんですね。

そして、自分が楽しめる、生き生きと
やれる 道を 見つけて、それに邁進したんです。

 

 

中学に入るときも、
「僕は 中学でもバスケやって、キャプテンになる」

と 宣言して、本当にそれを実現しちゃいました。

 

私はな~んにも しませんでしたが、
バスケ という 道を 見つけてあげたのは
妻のおてがらでしたね~

とにかく、彼は自分の選択に関しては
ハッキリしていた。

そして、ブレなかったんですね。

 

マサは、

自己実現の公式、としてしたの図のようなことをお伝えしています

自己実現を達成するには、「心の在り方」や
「やり方・行動」を 考えよう、変えてみよう、
とお伝えしています。

 

どんな選択をするにも、自分でしっかり
自分の気持ちと照らして、ブレなければ、
その 選んだ道は、きっと 上手くいくことでしょう。

もちろん、自分の気持ち次第では、途中で路線変更
調整も あるとは思います。

いずれにしても、自分が後悔しないように、
意図をもって、しっかり選択する。

そういう時も必要ではないでしょうか?

 

その息子も 大学一年となって、
昨年、 「起業する気があれば、大学なんか出ても意味なくない?」
と 言い出した時は、

「一応、様子見てみようか?」

と しか言えませんでしたが、、、、(汗

 

周りに惑わされずに、自分の軸をしっかりと持ちたい、
本当の自分の気持ちを、しっかりと感じて
人生をより楽しみたい 幸せにくらしたい、という方は
マサのコーチングを選択してみてくださいね(笑)
コチラ → コーチング

 

☆昨年、師匠のアランコーエンさんが来日していました。
また、新しい対談動画も収録しましたので、編集して
プレゼントしたいと思います。楽しみにしていてくださいね~

とりあえずは、昨年の夏にアランコーエンさんと
ハワイ島で対談した動画をプレゼントしてます ↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私の師匠の アラン・コーエンと 彼の住む、ハワイ島で 対談しました!

動画は無料で配信しますので、

以下の申し込みフォームに登録してくださいね!

登録は →コチラ (上の動画はショート・バージョンです。)

つい頑張りすぎてしまう人、

ラクして幸せになることに罪悪感を感じる人、

他人や組織に不満を感じている人、必見!

アランの住むハワイ島から特別対談動画を無料でお届けします。

「頑張るのをやめると、豊かさはやってくる」とは?

「あなたの内側が変わると、外側も変わる」とは?

答えはコチラから↓↓
http://form.os7.biz/f/261a3e1e/

日本の方々に向けて、

「リラックスすると、幸せに成功する」、

「あなたの内側を変えることで、世界が変わる」

といった、メッセージが込められています。

動画は無料で配信しますので、
以下の申し込みフォームに登録してくださいね!

登録は →コチラ

ランキングに参加しています
上位にあがりたいので、 ポチッ とお願いします~

成功哲学ランキング
=====マサからの無料プレゼント=====
無料動画レクチャープレゼント登録は → コチラ
無料 瞑想音声プレゼント登録は → コチラ
======================

 

 

関連記事

  1. 時間は未来から流れてくるーーーゴール設定

  2. 自分を好きになる

  3. 普通の事はすごい事

  4. 見方が変わると、住む世界が変わる――――人間の認識メカニズム

  5. 役割を演じるvs本当の心の在り方?

  6. 気づく事が成長・変容の第一歩

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA