すねてないで、素直になってみよう!

こんにちは、マサです。

今日は、「すねてないで、素直になってみよう!」についてお話しますね~

 

皆さん、正直に言ってください、、、

 

いままで、人をねたんだり、うらやましがったり
したことあるでしょう?

 

私はありませんよ! 大人ですから、、、、

って、ウソです(爆

 

どうしても、ちょっと うらやましい人を見ると、

「どうせ、〇〇してんじゃないかな、、、」

とか

「それで本当に幸せなんだろうか?」

と ひねた 見方をしてしまうことがあります。

 

それは、 実は、 憧れてるからなんです。
うらやましいんですね。

しかも、自分には絶対無理、という
ほどのあこがれじゃないんですよね、、、

自分もできるかも、自分もなれるかも、

と 心のどっかで 思っているから、

悔しくて、情けなくって、うらやましいん ですよ。

 

もしも、自分にもできる、と思ってなければ、
もう、雲の上か、おとぎ話のひとみたいに、
純粋に 「うわぁ~ すごいなぁ~、夢みたいだなぁ~」

て、 すねたりしませんもんね!

 

出来ると思ってるのに、出来てない、

なれるかも知れない と思っているのに なれてない

 

から、すねてるんです、、、、(笑)

 

ですから、そんな ねたみ、そらみ、嫌味 が

自分の感情に出てきたら、

あれ、私って、俺って、それに憧れてる?

って 聴いてみてくださいね。

 

そして、もしも そうなんだったら、

その 気持ちを認めてあげて、
どうやったら そのあこがれの人に
近づけるのかを、考えて 行動してみましょう!

 

これって、子供の頃、 みんなが楽しそうに遊んでいて、
自分も 本当は 仲間に入れてほしいんだけど、

「そんなことやって、面白いの?」

「僕は、これやるから、もっと楽しいもん」

とか みたいな、 いじけ、 うらやましい、
時の反応と一緒ですよね?

 

本当は、一緒に仲間に入れてもらいたい、

一緒に 楽しく遊びたい

でも、それが言い出せなくって、

その気持ちをごまかすために、

「そんなのつまんないから」

とか

「別に入りたくないもん」

と すねてるんですよ。 ひねてるんですよ。

 

もう、素直になって

『仲間にいれて』、って

言ってみちゃいましょう。

 

つまり、

うらやましいな、

俺も、私も、

あんな風になりたいな!

って。

 

 

意外と、本当にやりたいこと、
本当になりたい人って

今は 嫌ってたり、ねたんでる人がやってることかもしれませんよ~

あなたの潜在意識を活用して、
人生を改善して幸せにくらしたい、方は
マサのコーチングをぜひ お試しくださいね(笑)
コチラ → コーチング

 

☆昨年、師匠のアランコーエンさんが来日していました。
また、新しい対談動画も収録しましたので、編集して
プレゼントしたいと思います。楽しみにしていてくださいね~

とりあえずは、昨年の夏にアランコーエンさんと
ハワイ島で対談した動画をプレゼントしてます ↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私の師匠の アラン・コーエンと 彼の住む、ハワイ島で 対談しました!

動画は無料で配信しますので、

以下の申し込みフォームに登録してくださいね!

登録は →コチラ (上の動画はショート・バージョンです。)

つい頑張りすぎてしまう人、

ラクして幸せになることに罪悪感を感じる人、

他人や組織に不満を感じている人、必見!

アランの住むハワイ島から特別対談動画を無料でお届けします。

「頑張るのをやめると、豊かさはやってくる」とは?

「あなたの内側が変わると、外側も変わる」とは?

答えはコチラから↓↓
http://form.os7.biz/f/261a3e1e/

日本の方々に向けて、

「リラックスすると、幸せに成功する」、

「あなたの内側を変えることで、世界が変わる」

といった、メッセージが込められています。

動画は無料で配信しますので、
以下の申し込みフォームに登録してくださいね!

登録は →コチラ

ランキングに参加しています
上位にあがりたいので、 ポチッ とお願いします~

成功哲学ランキング
=====マサからの無料プレゼント=====
無料動画レクチャープレゼント登録は → コチラ
無料 瞑想音声プレゼント登録は → コチラ
======================

 

 

関連記事

  1. 頑張ることはいけないこと??

  2. 頑張るのは悪い事じゃない

  3. 見えてるもの、見えてないもの

  4. ひとは自分の意思で学び直しができる

  5. 自分を好きになる

  6. 失敗は改善のもと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA