他人は自分を映す鏡っていうじゃないですか、その意味は?

今日は、「他人は自分を映す鏡っていうじゃないですか?」についてお話しします。
よく、心理系のお話で、他人は自分を映す鏡だって、いいますよね?
実際、そういうことはあると思います。

現実的にはどんな意味があるんでしょう?
特にネガティブ感情を他の人に感じた場合、 どういう理由からそのような感情が起こったのかを
理解して、対処することは大切です。  

まずは気づいて観察してみる

例えば、『怒り』が 出た場合、 相手の 何に対して怒りが出ているのか、 を 客観的に見つめます。

ほとんどの場合、何らかの”行動”や”行為”ですから それが分かれば、そのを嫌うほどまでのことで はないかも知れません。 そうすると、その ”行動” や ”行為” に対して あなたは否定的である、ということになります。
つまり、「あんなことするなんて」 「あんなこというなんて」 といったたぐいのやつですね。
ひょっとすると、その相手は、 そんなことする ことや そんな行為は 問題ない、と 捉えているとすると、 二人の 観念や ルールが違う、 ということも分かりますね。  

捉え方を選んでみる

こうなってきますと、 なるほど、そいういう考え方をする人もいるのか、 と 思えるのか、 やっぱり、そんな考え方するなんて、信じられない! と 怒り が 収まらないかのどちらかでしょうね。
どちらにせよ、意見や考えが食い違っていますので、 怒りをぶつけるよりは、 正直に、 「私は、こういった場合、〇〇されるのが 嫌なので、△△していただけませんか?」 と、丁寧に希望をお伝えする方がよいでしょうね。
行為に関して、要望するのであって、 そんなことした、そんなこと言った人を 非難しない、ということがポイントです。

だって、違法や犯罪でない限り、多少のポリシーの 違いは あっても当然ですし、どちらが正しい、 という 水掛け論で ケンカをしても、 誰も 得るものはありませんからね。
あ、ただ、いじめなどに発展しそうな行為は 先に言ったように、ハッキリと、それは嫌だと 伝えておく必要がありますね。 でないと、徐々にエスカレートする可能性がありますから、 早い段階で、小さいうちに、ハッキリ意志を言っておく 事が大事です。  

他人が自分の観念・マイルールを見せてくれている?

もとに戻りますが、他人の行動に反応したことは、 自分と反対の事なので、そういう言った意味でも、 他人は自分の鏡でもあるんですよね。 他人に対して、持った ある感情は、 あなたの中に、何かの 基準や 観念があって、 それが映し出されている。 反対の状態で。  

自分を映す鏡、の意味とは?

面白いのは、鏡って、 例えば 髪をセットしようとしていると、 見えているのと左右も逆に動かさなきゃいけないし、 前後も 見えているのと反対に動かさないと いけませんよね?

それと同じで、さっきの怒りのケースでも あなたが怒りを持った 他人は あなたの気に入らない 基準や ルール を持っているわけですよ。 なので、対処法は、見えている その人の基準やルールを 批判するのではなく、 反対に ご自身のルールや基準を見直してみる、か 他人のルールや基準 が 自分のものと 違っていることを受け入れるか、 あなたの方側 なんですよね。  
とはいえ、どうしても相手に嫌悪感を 持ってしまう。 理屈で納得できなくて、 どうしても受け入れられない価値観がある というような場合は、 我慢 することになってしまうので、 嫌ってしまう自分を 許すことも 必要な場合があるかも知れません。

いわゆる、生理的に嫌い、というやつでしょうか(笑) 願わくば、あまりない事を望みますけれどもね。   一方、逆に 相手に 嫌な感情を持った時、 実はそれは 自分の中にもある、否定的な面を 他人に見ていることもありますよね。 特に、お子さんなんかに投影してしまう場合でしょうか? これも、ある意味、相手に対してではなく、 自分の 自分責めをしている面に 取り組んであげる必要があるかも知れませんね。 そういう欠点があってもいいんだよ、 と 受け入れる のがまず初めでしょうね。 そのうえで、本当にそのことが大きな 問題になっているのか、 改善するように努力するべきなのか、 見つめ直して観ることでしょうね。
いずれにせよ、鏡なので あなたの側を変えない限り、 鏡に見えているものは、変わりません。  

マサは、 自己実現の公式、としてしたの図のようなことをお伝えしています

自己実現を達成するには、「心の在り方」や 「やり方・行動」を 考えよう、変えてみよう、 とお伝えしています。
感情は 自然と起こるものです。 押さえつけたり、消し去ることはできません。 ですが、その起きた感情に気が付いて、 どういった対処をするかは、 学ぶことが出来ます。

感情の解放、よく起きる感情のパターンへの 対処法を習慣化されたい方は、 ぜひマサのコーチングを ご用命くださいね(笑)

潜在意識(無意識)と顕在意識に関する記事はこちら  

あなたは あなたの人生の物語に満足していますか?
あなたの人生の物語を動かしてみませんか?
マサがお手伝いいたしますよ~ん(笑)

 

あなたの潜在意識の常識を変えて、現状を好転し、
人生を充実させたい方は、
【潜在意識ブライト☆シフト オンライン プログラム】

に参加してみてくださいね~

完全無料!!

【潜在意識ブライト☆シフト オンライン プログラム】
===================================
起業・ビジネス・人間関係・お金を 改善して、
人生を好転したい人へ
===================================
 
「世界的ベストセラー作家で精神世界の権威と言われる あのアラン・コーエン氏も推薦!!」

潜在意識を180度変えて、
人生を好転させる
”奇跡の5ステップメールセミナー”完全無料!

『潜在意識ブライト☆シフト オンライン プログラム』
無料3大特典プレゼント付き!

▽▽今すぐ無料で受け取る▽▽ リンクボタン  

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です