ビジネス・起業の本質ーーー潜在意識を活用するために

こんにちは、
癒しと気づきの
ライフコーチ

マサです。

今日は、
「ビジネス・起業の本質」
についてお話しますね。

 

ちょっと、固めの
テーマのように感じるかもしれませんが、
いたって、シンプルかつ納得いただけるお話だと思います。

============================
あなたは、、、
もっと幸せに、もっと豊かに、
なっていい!!
============================

ビジネス、起業において、
やる気がでない、
なかなか上手くいかずに挫折しそう、、、

そういった方は少なくありません。

サラリーマンでも同じくです。

そういった時に、
もっと向いてることがあるんじゃないか、
この仕事、そんなに好きじゃないんじゃないか、
などなど、

いろいろ、
あれこれ、

考えをめぐらし、
悩んでしまう。

ということもあるかもしれません。

ビジネス・起業の本質ーーー潜在意識を活用するために

これは、
ビジネス、仕事のそもそもの
本質を見失っているからではないか、
と思うことがあるのです。

そもそも、
『仕事』とは、
人間が狩りや漁、
農作物など作っていたころから

『食べるため』であったことは
皆さん疑いの余地はないでしょう?

それがいろいろと発展し、
分業化されてきたのは、

『貨幣』が発明・流通されたから
です。

元々は、各々個人とその家族分が
食べる量を獲ったり、農作物をつくっていれば、
間に合ったわけです。「食べるため」には。

ところが、
ある人は魚の漁が大得意で、
舟も持ってる。
普通の人の何倍も取ることができる。

一方、ある人は農業が得意で、
人の何倍もおいしいお米をたくさん作ることができる。
田畑もいっぱい持っている。

だったら、
各々の家庭で、魚とりと農業をしなくっても、
お互い得意で、人一倍多く獲ったり、作ったり
することに専念して、

お金を通じて、自分では達成できない成果を
交換できるようにすればいい、

となったわけです。

そうしていると、
今度は、
自分が人一倍やってみたい「仕事」
他の誰よりもそれを大規模に展開したい人を
応援するために、お金を貸してくれる人が
出現しました。

成功した時の出世払いでもいいよ、
という投資家ですね。

また、
人の畑を荒らしたり、
人がとった獲物や魚を盗むような
人たちも出てきて、

それを取り締まったり、
捕まえたりする
お奉行さんのような職種も発生します。

その費用は年貢という税金でまかうように
なるわけです。

安心して、
各々の仕事と経済活動を行えるように。

こうして、経済と社会は発展し、
普通の人も起業したり、
お金が手に入るようになったので、

大金持ちの投資家だけではなく、
普通の人もリスクをとれば
投資・出資ができる
株式制度までできて、

いわゆるサービス業も
発達してきたわけです。

ですから、
もともとは、

「食べるため」「生きるため」に
必要だった仕事、ビジネスが、

それらのニーズ(必要なこと)だけではなく
こうできたらいいな、こうなったらいいな、

といったウォンツ(欲しいこと)も
仕事の対象として発生してきたわけです。

例えば、遊園地や絵画展、映画・文学作品など、
生きるために必要なわけではなく、

楽しみや、感動、心の豊かさの
ためにお金を払ってサービスを受ける、

という分野が大きく発展してきました。

生きるために「食べる」だけでなく、
もっとおいしいもの、
みんなで楽しく食べれる場所を提供する、
といったような側面にも広がってきたわけですね。

ですから、
一部の詐欺や悪徳商法などを除けば、
あらゆる「仕事」が直接・間接に誰かの役に
立っているわけです。

つまり、
ビジネスの根本は
「誰かの役に立つ」もの。

だから、直接・間接を問わず、
役に立っている「仕事」であれば、

お金がどこからか、直接・間接的に
入ってくるようにできているわけです。

では、
人の役に立っていることをビジネスにするとは
どうゆう事か、

というと、

そのサービスを受けた人から、

「感謝」されている。
ということですね。

ありがとう、
おかげで助かったよ、

ありがとう、
おかげで楽しかったよ、

ありがとう、
おかげで儲かったよ、

これが、ビジネスの基本です。

 

ですから、
最初の疑問、

やる気がでない、

なかなか上手くいかないので挫折しそう

と感じているのであれば、

あなたの「仕事」は
誰に、どんな風に役に立っているのか?

どんな人に、何を提供することで、
感謝されているのか、

をハッキリとさせて、
そのために、何ができるのかを
考えて、行動して、
実現させていくことが、
重要なんです。

 

「誰に」「何を」

私は提供しているのか?

どんな人を喜ばせて、
どんな人たちに感謝されたいのか、

を定義することが最も重要なんです。

ここに、「自分のため」が
入るのは当然です。

自分も「食べるため」なわけですから。

だけども、
それだけでは分業は成り立ちません。

あなたが
日々、誰かが仕事として取り組んだ成果を
無意識に利用しているように、
あなたの「仕事が」誰かの
役に立ち、感謝されていなければならないのです。

この、「誰か」をハッキリと定義して、
その方たちに喜ばれ、感謝され、
お金までいただく、

これを明確にイメージする、
脳にインストールすることで、

「やる気」と「行動」は
自然と動けるようになるわけです。

「食べるため」だけだと、
どうしても、不安に基づく必死さで、
辛く、苦しい取り組みになることも、

その仕事の意義と目的を
常に意識することで、
グダグダ悩んでいるよりも、
アイディアを導く思考習慣に変わり、
目指す姿を楽しみに、行動する習慣に
変わっていくのです。

マサは、自己実現の公式として
したの図のようなことをお伝えしています。

そして、
自己実現を達成するには、
「心の在り方」や 「やり方・行動」を
考えよう、変えてみよう、

とお伝えしています。

だって、
公式の左側の何かを変えてみないと、
右側の現状や 自己実現は
今のまんまですもんね!

で、

自己実現に限らず、
日々を 幸せに過ごすにも、
ストレスなく暮らすにも、
「心の在り方」は とても大切です。

本日の、起業・ビジネスの本質も、
どいういった、「仕事観」で取り組んでいるのか、
仕事に対して、どいういう意識をもっているのか

どんな意義や目的を持っているのか、
によって、仮に「行動・やり方」が同じだとしても、
結果が変わってしまうほどの影響を与える、

ということです。

そして、
このような「仕事観」
「仕事に対する意義、目的」と
言ったものは、
あなたの潜在意識(無意識)の領域に
しまわれています。

行動や、知識をいくらとっかえひっかえ
変えてみても、いくら勉強を続けても、
この「心の在り方」の部分に取り組まないと、

変わらないことが、多い、ということです。

 

別の記事「ビジネス・企業の本質ーーー潜在意識を活用するために」を読む

別の記事「お金を稼ぐにはどうしたらいい?ーーー潜在意識(無意識)との関係」を読む

 

起業・ビジネス・人間関係・恋愛・お金を
潜在意識の力を活用して、
望み通りに実現するプログラム、

【潜在意識ブライト☆シフト プログラム】に
興味ある方は、

無料のオンラインプログラムにご登録くださいね~

▽詳細とご登録はコチラ▽

 

 

 


松下 マサ
アランコーエン認定ライフコーチ(アドバンスコース終了)

世界中を飛び回るビジネスマンとして活躍後、ライフコーチとして独立。
癒しと気づきのライフコーチとして、潜在意識を活用し、
ビジネス・起業、人間関係・恋愛、お金の状況を望み通りに実現するサポートを行っている。

・ミッションは ”幸せに活き活きと暮らす人を増やす”
モットーは、
「答えは自分の中にある」
「リラックスすると豊かさはやってくる」


最愛の妻と二人の息子と東京に暮らしている。

無料オンライン学習コース登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です